東久留米市の葬儀はすずらんまで.
HOME>よくあるご質問

よくあるご質問

何を決めたらいいの?
まず葬儀社の決定です。値段・安心等をご自身の目でご判断されることをお願いします。次に、ご遺体を何処に安置されるかです。ご自宅にはお連れできない場合は、安置室があります。そして、葬儀の形式とどんな葬儀をしたいかが重要になります。遺体安置後に葬儀内容についてのお打ち合わせをさせていただきます。
生前会員にならないと安くならないの?
生前予約を募っている葬儀社は多いです。しかし、会員にならないと料金が適応できないかというと、必ずそうではありません。もし断ったら仕事が発生しませんよね!葬儀社として、絶対に断ることはないのです。会員料金というもの自体がホントに安いのか疑問です。弊社でも会員制度は募っていますが、初めてのお客様でも同等の料金でご利用いただけます。
ご臨終になったら?
すぐに葬儀の準備が必要になります。病院は夜間でもご遺体を搬送するよう言われます。搬送は病院に出入り(警察も同じ)している葬儀社が行なうのです。必然的にその後の葬儀の話しになりますので、葬儀社を決めているのであればハッキリ「決めています」とお伝え下さい。弊社を選んでいただけるのでしたら、すぐにフリーダイヤルで電話してください。
フリーダイヤル電話番号:0120-087-879
自宅で亡くなられたら?
ご自宅で亡くなられた場合、主治医か近所の医師に連絡をします。医師が到着するまではご遺体に触れないようにします。医師から法的死亡の確認がなされ、看護婦さんが様々な処置をしてくださいます。事件性がある場合は警察が入ります。現場検証をした後に、監察医の診断が入り、原因が確認できれば死体検案書が作成されます。
ご自宅に搬送した場合の準備は?
ご遺体を安置する場所に、お布団をご用意してください。布団・枕・薄い掛け布団の3点です。そしてお部屋に北枕で安置し、枕飾りをご用意いたします。北枕ができない場合、西側でもかまいません。
葬儀費用はどのくらいかかるの?
葬儀費用は、葬儀社・火葬場・霊柩車・式場・料理・返礼品・お布施から構成されています。規模や人数によって金額が大きく変わります。但し、香典の金額も増えます(1人平均8,000円~10,000円)祭壇料が30%~50%offだから安いと誤解されないようにしてください。定価を高く設定すれば50%offでも儲かるのです。
弊社では、少人数の家族葬プランであれば、花祭壇で総額100万円以内でご納得できる葬儀を施行させていただきます。お布施に関しては、菩提寺がない場合は遠慮なくご相談下さい。
式場はどこでも利用できますか?
各地域には、どなたでもご利用できる式場がありますのでご安心下さい。但し、互助会の運営する会館はそこの互助会会員のみが利用できます。又、ご自宅団地の集会所でも利用可能の場合があります。
葬儀会社に葬儀費用を毎月積立をしていますが?
毎月定額の積立をし、将来の葬儀に関して安心をうたった商品ですが、積立額で葬儀費用がすべてできると勘違いされている方が多いです。前項にあげた葬儀社費用だけではありませんか?
もう一度ご確認されることをお勧めいたします。会館を建設し運営し、積立金だけでは、経営できないのが現状です。必然的に皆さんに追加という形でご負担が多くなるのです。後で多額の追加費用を請求され、困っている方が多いです。もし退会されたいのでしたら解約は可能です。一部の手数料は引かれますがご安心下さい。
お通夜のお礼の挨拶はどのような例がありますか?
本日はお忙しい中、わざわざお越し頂きまして、誠にありがとうございました。お陰様でで通夜の儀を滞りなく終えることができました。
生前親しくして頂きました皆様方にお越し頂き、個人もさぞ喜んでいることと存じます。
また、個人の存命中は、皆様にひとからぬご親交を頂きましたことに、厚くお礼申し上げます。尚、告別式は○○日の○○時より○○○斎場にて執り行う予定でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。
通夜ぶるまいの案内はどのような例がありますか?
ささやかではございますが、供養のためのお食事の用意を致しました。お酒など酌み交わしながら、生前のお話など聞かせて頂ければと存じます。
通夜ぶるまいの終わりの挨拶はどのような例がありますか?
本日は、ご多忙のところありがとうございました。こんなに心のこもった通夜をしていただき、故人もさぞ喜んでいることと存じます。
夜も遅くなって参りましたので、これより先は身内にてつつましく執り行いたいと思います。このあたりで随時お引き取り頂ければと存じます。
なお、告別式は○○日の○○時より○○○斎場にて執り行う予定でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。
出棺時の「喪主挨拶」はどのような例がありますか?
出棺に先立ちまして、遺族を代表し、皆様に一言ご挨拶を申し上げます。
本日は遠路ご多忙のところ、ご会葬、ご焼香を賜りまして、心からお礼申し上げます。
皆様方にお見送りいただき、故人もさぞ喜んでいることと存じます。
遺された私達一同は、若輩ではありますが、これから故人の遺志にそうよう努めていく所存でございます。皆様方には、故人同様のおつきあい、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。簡単ではございますが、これを持ちましてお礼にかえさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。
お清めの挨拶はどのような例がありますか?
本日は、ご多忙のところ、○○に為にご参列と、丁寧なご香料、供花などを賜りまして誠にありがとうございました。皆様方のお陰をもちまして、滞りなく葬儀をすますことができましたことに、親族一同、心からのお礼申し上げます。
なお、粗食ではありますが、心ばかりのお食事を用意させて頂きましたので、どうぞ一時おくつろぎくださいますようお願いいたします。故人を偲び、ご歓談下されば供養になるかと存じます。このたびは本当にありがとうございました。
お清め終わりの挨拶はどのような例がありますか?
まだまだ皆様のお話などを賜りたく存じますが、そろそろお時間となりましたので、本日はこれにてお開きにしたいと存じます。○○がいなくて寂しくなりましたが、残りました家族一同助け合ってやって参りたいと存じます。
どうか今後も変わらぬお付き合いをよろしくお願い申し上げます。本日は、どうもありがとうございました。
問い合わせ